私が実践した高血圧対策

もともと標準体重を20キロオーバーしていた私は、20代の頃から既に血圧が高めで大学の健康診断にすら引っかかるほどの高血圧症予備軍でした。
それでも気にせず好きなだけ飲み食いをし、運動もまるでしていなかったのですが、私に似た体型の先輩が30代も半ばで心筋梗塞で倒れ救急搬送されて以来、明日は我が身だと真剣に体質改善に取り組むようになりました。

 

まず私が取り組んだのはとにかく体重を減らすことです。世間では炭水化物を摂らないダイエットが流行っていましたが、これは心臓や血管など体の各部にダメージがある方法だということを聞いていたので、私は炭水化物を摂る代わりに脂肪をできるだけ減らす方法を選びました。朝に卵焼きを食べる以外はひたすらご飯と野菜だけで済ませ、肉類はとにかく控えてタンパク質は魚と豆類で補いました。これが思ったよりも効果的で1年で15キロの体重減に成功。健康診断の血液検査でもそれまで高かったコレステロール値や血糖値が正常範囲内に収まるようになりました。

 

また血圧も問題のない値には戻ったのですが、なぜか毎日の朝と夕方の特定の時間だけやたらと高くなるのが気がかりになっていました。
そこで高血圧に効果のあるいろいろな製品を試すことにしました。
その中でも効果があったのがそば茶と黒豆茶です。そば茶は飲み始めてからしばらくすると朝夕の高血圧が改善されました。更に劇的な効果があったのが黒豆茶で、これは飲んだ翌日からいきなり効果が出てちょっと感動しました。ただ黒豆茶はペットボトル350mlで300円とかなりお値段が高かったため、高血圧が治まってきた頃合いを見計らって安いそば茶に切り替え、いまはそば茶で正常な血圧を維持しています。

 

【34歳・男性】